上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続きの前に、クリックお願い致します♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
にほんブログ村
こんにちは。まるこです。
さて、今日は日本人が苦手とする、”R”の発音についてお話したいと思います。

日本語には、”R”のサウンドがないため、皆さんかなり苦労されるのではないでしょうか??
でも、英語を話すのに、”R”の発音はかかせないもの。
girl、work、worth、rain、right...このような単語は、生活に欠かせないものです!!

私は、このgirl、workと、最初に”R”が来る単語(right,rain)には、苦労させられました。。。
さらに、日本人によくありがちな、「”R”はとりあえず舌を巻いとけ!」的な考えがありますが、この考えは、実はなのです!!
舌を巻くのは、巻くのですが、巻き方が違うんです!!

続きの前に、クリックお願い致します♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
にほんブログ村
コツは、舌の先ではなく、後方に集中すること。

スコット先生の教材通り、やってみると。。。

”R”の発音ネイティブっぽい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そうそう。これを求めていたのです。
もちろん練習は必要だけど、まさに「目からウロコ」の方法でした。

巻き方が全然違うんだもの。そりゃぁ音が全然違うはずで、ネイティブに「???」という顔をされるはずです。

さらに、”L”の発音ですが、全く舌を巻かなくていいものを、日本人は「とりあえず舌巻いとけ」的な考えが強いため、余計なサウンドを作ってしまいます。
日本人にとって、何も難しくないサウンドも、今までありがちな「固定観念」によって、ネイティブに伝わらない発音になってしまっています。。。

日本語の平均周波数は、1500ヘルツだそうですが、英語はなんと倍の3000ヘルツなんですって!!
そんな日本人よりも耳が繊細なネイティブには、きちんと、はっきりとした発音で話さないと伝わらないのです。

では、どうすればいいか?!
それは、たった一つでいいので、教材を買い、それを徹底的に使いこなすということ!!

IELTSテストでも分かるように、日本人が得意なのは、リーディング、ライティング。不得意なのは、リスニング、スピーキングです!!
特に、スピーキングに関しては、学校でほとんど教えてくれなかったし、話す機会もないため、スキルアップにはかなり苦労します。。。が、スピーキングとリスニングは連動しています。

リスニングが出来るようになると、スピーキングができるようになります。
スピーキングが出来るようになると、リスニングができるようになります。

その証拠に、今人気のリスニング教材のほとんどが、「シャドーイング」というもの!!
これは、自分が発音できる音は聞き取れるようになるということ!!

つまり発音を矯正すれば、リスニング&スピーキングが飛躍的に伸びるという事!!!

私はこの教材のおかげで、苦手だった”R”の発音がスムーズになり、ネイティブが言っていることが手に取るように分かるようになり、

そしてなんと。。。

ほとんどの留学生やワーホリの方々が安い時給でジャパレスの働く中、ローカルの5つ星ホテルのバイトをゲットしました!!
(なんとパブリックホリデーには、時給が2.5倍。ちなみに通常でも$18~$19)

スコットペリー教材をたった30日間集中すれば、ネイティブと会話ができるレベルを身につけることが可能です!!
しかもなんと海外発送可能なんです^^(私もオーストラリアから購入)
ネイティブと話せるようになって、時給のいいローカルジョブをゲット&帰国後の外資系の仕事ももゲットしませんか??
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




皆様からのクリックが励みです!!応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
Secret

TrackBackURL
→http://noratin.blog.fc2.com/tb.php/2-799e458c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。